「ギガスター・わくわくスコープ」試作中なう

ギガスターの星空シートを、明るい環境で観察するための設備「わくわくスコープ」の試作品です。

例えば、ギガスターの簡易的なワークショップで、来場者にサクッと体験いただくスマホ用星空シート「GIGASTAR-PARM(ギガスター・パーム)」の制作の際に使ったり、
学校の廊下に展示されている「今月の星空」の星空シートを詳しく観察したり、直径5mの銀河大パノラマを再現する、2億個の星を再現する「GIGASTAR-Galaxy」で、壁面に接近して観察する時に用います。

A3プリンターで打ち出した厚手の紙を丸めて両面テープで張り付け、スマホの上に重ねた星空シートに当てて観察します。
中には100均の大型虫眼鏡が仕込んであるので、両眼で観察できて見やすいですし、なんか双眼鏡で星空を観察している臨場感があります!

イベント用の装備なので事前に何台か作っておけばよいですが、ギガスターの商品としても販売もできるようにしてみました。
筒の部分は、A3レーザーで打ちだせばOKなので、楽しいデザインにしたいですね!

全体のコストは、原価で200円くらいですね(*^。^*)

0312_01

顔に当るところは、黒い布やフェルトをあててあります。写真では分かりにくいですが、鼻の部分があたる円筒を押し込むと、ちょうど鼻が収まって、鼻からの息が筒の中に入らないので、息でレンズが曇ることもありません。(*^。^*)

0312_02

明るい室内で、ギガスターの星空シートを観察するためのツールです。右側から覗きます。

0312_03

先端部分に、スマホ用の星空シート「GIGASTAR-PARM(ギガスター・パーム)」を装着して、明るい方向に向けて観察します。ここはまだ適当に作ってあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>