はやぶさ実物大模型~武豊モデル~をもう一度地元へ!

2年半前に武豊町の有志で製作し、現在は日本宇宙フォーラムさんへお嫁に行った「はやぶさ実物大模型」は、「はやぶさ~武豊モデル」として全国各地で人気を博していると聞いています。
その「はやぶさ~武豊モデル」を再び武豊町に呼ぼう!という企画が水面下で進んでいます。(水面下だろ!)

そこで、その景気付けに、お披露目の時の写真を再びアップしました!

この写真は、武豊町民会館の輝きホールで、川口プロジェクトマネジャーの講演のあとに、川口先生と観客の皆さんに「サプライズ」としてお披露目をした時の写真です。
「はやぶさ」は、第1回目のタッチダウンで姿勢を崩し、30分の間、イトカワの表面に不時着のような姿勢で地球からの指令を待っていましたが、私たちのモデルはその時の姿勢を再現しています。
この姿勢は、太陽光パドルの裏表と、本体の全ての面を観察でき、かつ、支持部材を最小限にして、バランス良く展示できる唯一の姿勢でありまして、この姿勢を選択しなかった場合、この模型は実現できなかったほど重要なポイントになっています。

当日は、写真のように、最高のライティングと最高の演出のもと登場したのですが、その時使用したBGMの歌詞を見ていて、驚きました!!
まるで、「はやぶさ」の旅路を歌っているような歌詞だからです!
ということで、一部引用させてもらいます。

===============
メイ・イット・ビー ~映画「ロード・オブ・ザ・リング」

May it be
An evening star
Shines down
Upon you

May it be
When darkness falls
Your heart
Will be true

You walk a lonely road
Oh how far you are from home

{quenya:’darkness has come’}
Believe and you
Will find your way

・・・中略・・・

May it be
The shadow’s call
Will fly away

May it be
You journey on
To light the way

When the night is overcome
You may rise
To find the sun

・・・
===============

あの感動的な登場シーンを、ゆめたろうプラザの輝きホールで、再び見てみたいと強く思いました。
宇宙フォーラムさんからは「はやぶさ2への改造の予定はないですか?」というお話もあり、呼ぶことになったら、またあのノリで、「はやぶさ2」にチャレンジしちゃおうか!?
もっとも、天井ユニットを「はやぶさ2」バージョンにするだけなので、そんなに大変ではないかなと。
みんなお手伝いしてくれるかなぁ~?

474767459298979474767469298978474767462632312 474767465965645

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>