今回のイベントの、第1.5部では、 『都会と山間地域を星空でつなぐ~「星空の産地直送」事業』 の、戦略会議を開催します。

この会議に、き~ちゃんのネットワークを通じて、郡上市の生涯学習課、観光課、明宝ツーリズムネットワークセンターの方に参加いただけることになりました。

もともと今回のイベントの重要な目的のひとつは、今までの活動を通じて広げてきたネットワークを通じて様々なバックグランドをもつ皆さんに参加いただいて、この事業が提供しようとする「価値」を実際い体験いただき、今後、この活動を推進していくための課題やアイデアをよりリアリティある形でディスカッションしていける土台をつくることにあります。 そのためには、様々なジャンルで活動されている方の参加がとても大切でして、今回は以下のジャンルのメンバーに参加いただけたことで、たいへん有意義なイベントになりそうです。

さて、戦略会議のファシリテーションどうしよう! →専門家の大野さんにお願いしたいなぁ~ここは(*^_^*)

===============================

『都会と山間地域を星空でつなぐ~「星空の産地直送」事業』 マルチステークホルダーダイアログ&戦略会議 in 郡上 参加者各位

>郡上市ならびに愛知県の都市部に住む親子  →  まさに「価値提供先」の皆さんです。  最終顧客の皆さんの意見はとっても大事です。

>郡上市生涯学習課、観光課の方  →  この事業を進めるにあたっては、行政との連携が極めて重要  ですので、今後の進め方も含めて、ご意見をいただけるものと  思います。

>明宝ツーリズムネットワークセンターの方  →  こうじびら山の家が位置する明宝地域での、地域振興・観光  振興に取り組む組織です。  民泊の展開、明宝スキー場との連携など、具体的なアイデア  をいろいろ検討したいところです。

>大ナゴヤユニーバーシティネットワーク(大ナゴヤ大学)  →  名古屋市を中心に市民による「学びあい」を実践する団体です。  星空をテーマとした生涯学習のひとつとして、今後都会の市民  に、どのように展開するのが良いか、ご意見をいただけると  思います。(大野さん、よろしく!)

>都市部の高校の天文部の顧問の先生  →  天文教育の要は学校教育です。小中高と深まっていく学び  の中で、自らテーマを持って活動を進める高校生の学習を  率いている顧問の先生として、ご意見をいただけると思います。  (高村さん、よろしく!)

>豊根村(茶臼山など)での星空活動に取り組む方  →  愛知県における同様のモデル事業に連携いただいている  天文教育普及に取り組む中学校の先生です。  都会と山間地域を結ぶための活動として、その課題や可能性  について、現場からの意見を期待しています。  (萩野さん、よろしく!)

>天文教育普及研究会(天教)のメンバー  →  天文教育の普及にむけた研究を進める団体に所属する方です。  天文教育の専門家としての視点や、今後、このモデル事業の  成果を社会に広げて行くにあたっての天教とのうまい連携  について、意見をいただければと思います。  (林さん、高村さんよろしく!)

>エコツーリズムを推進するNPOの方  →  自然を身近に学べる機会を提供するなかで、星空というもの  の可能性について、ご意見をいただきたいと思います。  (佐治さんよろしく!)

>コミュニティユースバンクmomo  →  ギガスターの活動を、「志金」面でサポートいただいている  市民バンクを支えるボランティアの方々です。  こうじびら山の家も、この団体の支援によって、活動が立ち  上がりました。  今後の、「資金」ではなく「志金」足らしめる市民との関わり  方のプロデューサーの視点で、ご意見をいただけると期待して います!(岡田さん、中村さんよろしく!)

>企業のプロボノの方  →  ブラザーが行う東海若手起業塾でプロボノとして参加され  ている方で、私の先輩でもあります。  事業として見た場合の鋭い意見が期待されます。  (谷口さんよろしく!)

>ギガスターの方  →私ともう一人の理事が参加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>