撃沈報告 GIGASTARのアメリカ展開

GIGASTARのアメリカ展開に向け、知人に紹介いただいたシリコンバレーのアドバイザーとのskype会議。アメリカは広大で80地域があれば市場と顧客は80違う。アメリカというひとことではくくれない。日本の市場と顧客をベースにひとつずつ構築してきた事業モデルとそこにむけた商品をアメリカでそのままもってけば良いという発想はまったく通用しない。少なくとも、カリフォルニアでは車で15分行けば満天の星空。だから日本の都市部の課題認識とも根本的に違う(*_*)。つまり、マーケティングはイチからやり直す必要があり!しかも自分で乗り込んで動けないから資金が必要(あたりまえだね)!当面は日本で実績作って資金確保してからですね!(特許だけは進めておいて。)
一方で、100人のうち一人が「いいね」となれば、全米で300万人の理解者がいるということも。してやまだ顧客視点でその価値の実感値が得られていないプラネタリウムの中での天体望遠鏡観察なんてまったくわけわからない。
確かに!本当に自分でもまだわけわからないモノなので、まだ人に提案するレベルになってないよね(・_・;)
貴重な時間を割いてメンタリングいただき、ただただ感謝です<m(__)m>

***

自分→天文愛好家コミュニティ→身の回りの皆さん→愛知のみなさん→日本の皆さん→外国の皆さんと、視座を拡げることをしてくると、次々に知らないこと通用しないことが見えてくる。これは良いことです。次は、地球の皆さん→宇宙のみなさん というところなのかしら?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>