穴あけプレスのハンドルを交換

これで女性でもラクにプレスできるようになりました( ^ω^ )
手前のが以前の。6割ちょっとの力で済むようにしました。
消費カロリーは変わらないけどね(≧∇≦)

1016064595169260

***

科学館で、メジャーな星座毎にこうしたプレスがずらりと並んでいて、お子さんが好きな星座のプレスを使って微光星をあけて、そのあとその場で穴あけペンで輝星を穴あけして、星座シートを持って帰ってもらう。そんな体験型の展示も、いいかもね!
ずらりと並べなくても、「今月はこの星座!」でもいいね!
「他のお友達用に、プレス加工だけ余分にやっといて!」
と、生産作業のお手伝いもしてもらっちゃったりして(*^。^*)
(なんという、都合の良さ(*^_^*))
まじに、プレス装置、15万円程度で製作できるので、どっかの科学館とタイアップして、年間企画で提案しようかな!?
科学館にあった、歯車のごっつい手回し体験コーナーの、金属の歯の実体感に、子ども心にワクワクした記憶があり・・・。
「いかにも機械」という装置を自分で操作してモノを作る体験って、子どもの心を捉えるんじゃないかなぁ・・・
そうか!
愛知県などの近場で行う「光る星座早見~手作り教室」では、6等星と5等星のプレス装置を持ち込んで、参加者が自分でプレスする?
3000本の針が紙に突き刺さるまさにその現象を、手で直に感じられるのは、とってもいいっす!
あああ、また講習時間がのびちゃうなぁ~(*^。^*)

***

こんな企画。
愛知県にある天体望遠鏡販売ショップに、「GIGASTAR®SKY DIYコーナー」を設置してもらう。
そこに行けば、天体望遠鏡の購入とともに、星座シートをDIYで手づくりして持って帰れる。
ショップにとっては、集客や顧客サービスにつながり、ギガスターとしては、ターゲットのお客様に一番近い形で商品を訴求し、ご購入いただけるし、その有効活用方法が伝わる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>