誕生日はペルセウス座の流星群の極大日 & 国分寺は日本のロケット発祥の地

大きなイベントが夏休みの前半に集中していたので、今日からの5日間は、じっくりと取り組む作業にようやく取り掛かれます。
ということで、みなさま誕生日への投稿ありがとうございます。代表してこの投稿でのご挨拶失礼いたします。

今年は条件が悪いのでいけませんが毎年私の誕生日の13日の朝は、2大流星群のひとつ、ペルセウス座流星群の極大日です。条件の良い(月が無くよく晴れている暗い星空)ですと、1時間当たり数十の流れ星が流れます。
私は、流星とともにこの世に生れ出た「星の子」なのかしら(^^)?

流星と言えば、2001年11月19日に見られたしし座流星群を見て以来、少々の流れ星には不感症になってしまいました。これは不幸なことです(^^;

しかし昨日、GIGASTAR®のデモ機を屋外の暗闇で眺めていた時、ここに「すっ」と流れ星が流れたら、素敵だろうなと思いました。

さて、午前中は床屋へ行くことと、後半戦の休みのスケジュールを立てて、順番に仕事を済ませて行こうかな・・・。

@@@

ところで・・・
東京学芸大学のある国分寺は、1955年に、糸川博士が日本で初めてロケットの水平発射の実験を行った地でして、駅に向かう途中、「日本の宇宙開発発祥の地」の石碑に図らずも巡り合えて、大変驚くとともに、興奮して写真を撮りました。私たちの町の誇りのひとつは、町内にある日油株式会社さんが、このペンシルロケットからH2ロケット、そしてあの「はやぶさ」を打ち上げたM-Vや、最新のイプシロンロケットに至るまで、すべてのロケットの固定推進剤を作っていることです。H2ロケットは液体ロケットエンジンがメインエンジンですが、打ち上げの時には推力が大きな固体ロケットエンジンがなければ1ミリとて浮かび上がりません。固体推進剤によるロケットエンジンは、それほど大切なのです。
10日のサイエンスレクチャーでも、日油さんのプレゼンもございましたが、日本の宇宙開発を支えてきた企業が、地元にあるということは、町の誇りです!
そんな日油さんの足元にも及びませんが、天文教育普及のジャンルで、GIGASTARも社会に貢献して、武豊町の住民にとってすこしでも誇らしく感じていただければいいなと思って、活動を進めています。

571390189636705

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>