~限りなく本物に近いものは、その素晴らしさを知る人を雄弁な語り部にする~

「はやぶさ」武豊モデルは、限りなく本物に近い「はやぶさ」を再現しようと、のべ300名近い「はやぶさファン」の努力で、形になりました。そこには徹底的に「本物」にこだわる思いがありました。その甲斐あって、全国20万人近い「はやぶさファン」の人たちに、感動を提供しています。

GIGASTAR®も、限りなく本物に近い星空を再現しようとしています。
そのためGIGASTAR®は、直接星を形成するアプローチを採っています。
そしてその手作業は、山村地域で行われる「星空キャンプ」のようなイベントに参加する有志の皆さんと地域の皆さんの参画のもと、実施したいと思っています。

「星の瞬き」「明るさ」「色」

普段から美しい星空に触れている地域の皆さんや、都会から訪れて本物の星空の圧倒的な美しさに出会った人々が、自らその手で星々を手作りし、GIGASTAR®という「模型」に再現する。「感じた感動」を、その人の手で、形にする。

その「模型」が、本物の星空に近い感動を提供してくれる力を持てば持つほど、それを見る人に、その感動が伝わる。望遠鏡を扱うボランティアスタッフ。本物の星空の素晴らしさに長年触れてきた天文ファンが雄弁な語り部になり、接眼鏡を覗く子どもたちに、珠玉の言葉を語りかけてくれる。

限りなく本物に近いものは、その素晴らしさを知る人を雄弁な語り部にする

これが「はやぶさ」と「GIGASTAR®」両方に共通する思想です。

@@@

なんて思いながら電車の中でメッセージ書いていてお家に帰ったら「うなぎもどきイワシ丼」が・・・
うなぎ好きの私。ニホンウナギが絶滅危惧種に指定された昨今。ひょっとして10年後には「雄弁な語り部」になっているかもしれないと思うようなひとこまでした(^^;

553424051433319

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>