GIGASTAR®  天文教育普及研究会 総会で発表しました。

8月11日、12日と、東京学芸大学で開かれた天文教育普及研究会で、ポスターセッションと口頭発表でGIGASTAR®の活動を発表しました。

全国の天文教育に携わる様々なジャンルの専門家が集まる会議で、GIGASTAR®のコンセプトを伝え、今後の現場での需要性調査に協力をいただくためにも、大変重要な場です。また、現在の天文教育を推し進める各分野の専門家の皆さんの最先端の研究を目にすることも大変参考になります。
ポスターセッションで21発表、口頭プレゼンのセッションに31発表と、もりだくさんの発表です。
GIGASTAR®実行委員会では、ポスターセッションではデモ機を置いての紹介、口頭発表では、私たちが目指すもの、そのためのアプローチ、具体的なGIGASTAR®プラネの詳細に加え、星空シート製作教室や、サイエンスレクチャーのように天文講座の追加企画で即席で実施する星を見る会の試験実施なども交えて、紹介しました。
また夜の懇親会では、屋外の暗いところにデモ装置を設置して、皆さんに暗い環境でGIGASTAR®の星空を見ていただきました。
またギガスター実行委員会のメンバーでもある筑波大学の鈴木さんも参加されていたので、初めてお会いし、活動経過の共有や今後の活動についてがんばりましょう!という機会になりました。

発表の結果は、かなりの手ごたえが得られました。さっそく地元のワークショップを企画したいという声や、地元の天体観察会で使ってみたいという声が寄せられましたし、協働させてもらっているビクセンさんにも、試作品をしっかり紹介できたことは良い機会になりました。

今回の東京出張で得られた全国の天文教育の現場で活躍する皆さんとのネットワークを活かして、今後、GIGASTAR®を、現場の皆さんにとって有益なソリューションとして、育てて行きたいと改めて思いを強くしました。

一緒に出張した稲葉さんに撮ってもらった口頭発表時の写真です。

570985889677135

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>