GIGASTAR® アルミ箔ラミネート発注!金曜日は大阪出張!

以前紹介したスリット加工屋さんの親会社である、愛知県清州にあるラミネート加工会社の大和産業株式会社さんに、GIGASTAR®で使用する素材を運び入れ、いよいよアルミ箔ラミネート加工を発注しました!
発注数量は、500m。本当は、ロット2000m以上が最低数量なのですが、無理を言って500mで加工してもらいます。感謝です。

実のところ、500mあると、GIGASTAR®Galaxy で、10台作れます(^^;
紙代やアルミ箔代と加工賃含めて、全体で20万円くらいなので、GIGASTAR®Galaxy 1台分の素材は、2万円ということになります。
もちろん、これ以外にいろいろな材料や部品が必要ですし、加工装置の開発費用や加工作業の人件費が必要になりますので、最終的な製作費用のホンの一部なのですが、GIGASTAR®の高精細な星空を生み出すキモである「アルミ箔にあけた穴」を実現するための素材コストは、2万円なんですね~!

@@@

さて今週の金曜日は、振替休日をいただいて、大阪へ出張です。
GIGASTAR®実行委員会のメンバーである、企画&イベント会社にお勤めの森永さんと打ち合わせ。森永さんは、天文関係のイベント運営をされていて、今回の創業補助金の事業で製作したGIGASTAR®Galaxy などの製品を、実際にイベントや天文教育関係者のみなさんに活用いただいて、製品の需要性調査や市場調査に協力いただきます。その戦略を練るための重要な打ち合わせです!

また、GIGASTAR®実現のために重要なプロセスで使用する装置導入にむけて、開発メーカーへ使い方の説明を聞きに行きます。これが導入されると、そのプロセスが今までの20分の1に短縮されます。
ロール紙対応の幅広タイプ自動穴開け装置の開発とともに、GIGASTAR®の低コスト化のキモになるので、とっても重要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>