GIGASTAR® 人がやろうとも思わないことを好んで行う変人


最近、GIGASTAR®の開発を進めていて、自分はつくづくそうした種類の人種だと思います(^^;

「なんで、たかだかアルミ箔に正確で高速に穴を開けることに、こんなに必死になっているんだろう・・・」

いろいろな課題に直面して、悩んで、困って、乗り越えて、喜んで。ふと我に返って振り返る時、そういう自問が出ます。

でもね・・・そうして作ったキレイな星空に、言葉にならない感動と、好奇心を掻き立ててくれる子どもたちの反応を思い出すと、頑張れる。

そのなかでも一番ワクワクしているのは、子ども(のような好奇心を持つ)代表の自分自身かもしれない。

ニーズは確かにある。
それを満たすために、新しい取り組みが有効と思われる。
でも、世界で初めてのことだから、やってみないと分からない。
実現できても、ひょっとすると、いまいちかもしれない。
やってみるうちに、そのアプローチが最善ではないことが
改めてわかって、今までの努力が無駄になることもある。

こんなに不確実なチャレンジだから
誰かが覚悟を決めて、取り組まなければ実現しない。

そんなことにチャレンジするのは、やはり変人ですね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>