GIGASTAR® 全天周型への拡張

今回作るGIGASTAR®Galaxy は、銀河面にそった星空を観察する仕様になっていて、銀河中心から上下28°くらいの領域をカバーします。
これは、小学校で空いている教室などに設置して観察できるようにすることを想定して、天井高さを押さえたからです。

でもせっかくなどで、イベントなどで小学校の体育館などが活用できれば、ほぼ360°、上下左右に星空に囲まれた星空体験ができる、全天周型GIGASTAR®にバージョンアップすることも、それほど困難なく実現できそうなことがわかりました(^^)

月へ向かう宇宙飛行士や、宇宙空間を飛行する「はやぶさ」が見た、周りが全部星空という体験を、出張上演でお手軽に体験できるようになりそうですよ!

来年の4月に、基本形状のセミドーム型を完成させた後、追加のプロジェクトを起して、夏休みまでに全天周型の、GIGASTAR®Galaxy360° にグレードアップですね!

目標は大きい方が楽しい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>