GIGASTAR® 国際特許の明細書の英語翻訳・・・HELP!(*^。^*)

今年の2月12日に国際特許出願しましたが、その英語翻訳文を、来年の8月までに米国特許庁に提出しなくてはいけません。日本語で10万文字もあるので、翻訳業者さんに出すと100~150万円にもなってしまいます。
ここは何とか、フリーランスの方で、長丁場であいた時間に行える業務として、お値打ちに請けてくれる方にご協力いただけないかと思った次第です。

特許の明細書の、一番肝心な「クレーム」というところは、専門的な知識が必須になってきますが、技術の説明のところは、日本語がちゃんと翻訳しやすい文章になっていれば、通常の翻訳と変わりません。ニュアンスや機微を伝えるということもないので、「特許翻訳は・・・」と思わずにぜひご協力いただける方が居たら、繋いでいただければ嬉しいです。

例えば、原文のこんな文章

<原文>

箱形状のライトボックス100の開口部の端面には、磁石101が複数埋め込まれている。その開口部を覆うように透明板102がライトボックス100に固定されている。透明板102の周辺部を覆う枠形状の鉄製の装着枠103は、磁石101の吸着力によりライトボックス100に吸着される。また装着枠103の形状は、透明板102から出る光が外部に漏れないような形状となっている。
【0093】
星空シート200は透明板102と装着枠103の間に配置され、磁石101による吸引力により透明板102と装着枠103により挟持される。利用者が装着枠103を外して他の星空シート200が交換できるように、磁石101による吸引力は適度な力に設定される。
【0094】
ライトボックス100の下側板の内側には本体基板300が取り付けられている。本体基板300には、ワンチップCPU301、LED駆動IC302、電源IC303が備わり、外部電源106により電圧が加えられるとワンチップCPU301はリセットしてあらかじめ内部のROMに記録されたプログラムが動作する。ワンチップCPU301のマイクロプロセッサとしての動作については一般的であるので詳細な説明は省略する。またRAMに記録される変数の構成や、ROMに記録されたプログラムの動作は後ほど説明する。

<翻訳の為に主語を明確にして、文章を短くする>

複数の磁石101は、箱形状のライトボックス100の開口部の端面に、複数埋め込まれている。
透明板102はライトボックス100の開口部を覆っている。
装着枠103は鉄製の枠である。
装着枠103は透明板102の周辺部を覆っている。
装着枠103はライトボックス100の複数の磁石101によって吸着される。
磁石101の磁力は、適度な大きさに調整されている。
装着枠103は、透明板102から出る光が外部に漏れないような形状である。
【0093】
星空シート200は透明板102と装着枠103の間に配置される。
装着枠103は、磁石101により吸引されるので、星空シート200は透明板102と装着枠103により挟まれる。
利用者は、装着枠103を外して星空シート200を他の星空シート200に交換できる。
【0094】
本体基板300は、ライトボックス100の下側の板の内側に取り付けられている。
本体基板300は、ワンチップCPU301、LED駆動IC302、電源IC303を備える。
ワンチップCPU301はマイクロプロセッサである。
外部電源106により電圧が加えられると、ワンチップCPU301はリセットし、あらかじめ内部のROMに記録されたプログラムにしたがって動作が開始する。
ワンチップCPU301の動作のうち、マイクロプロセッサの一般的な動作と同じ動作については説明は省略する。
ワンチップCPU301の内部のRAMに記録される変数の構成や、ROMに記録されたプログラムの動作は、後ほど説明する。

こうした日本語の書き換え作業を行ったあとの原稿を、英語に翻訳していただける方を、見つけたいです!

予算は、Max50万円くらいでできると嬉しいです。無理かな~

908588935916827

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>