GIGASTAR® 天文教育普及研究会に参加してきます!

全国で天文教育普及に取り組む人々が集い、日ごろの活動成果を発表しあう、天文教育普及研究会の年会が、21日~23日の日程で東北大学で開催されます。
昨年は北海道ということもあり参加を見合わせましたが、今回は参加します。

今回は、「光る星座早見 GIGASTAR®SKY」の商品化にほぼ見通しが立つなか、その量産試作品による大規模モニタリングへの参加の依頼を来場者に伝えることが重要な目的になります。
また、GIGASTAR®のデモのために、特別に暗くなる部屋を準備していただき、来場者の皆さんに直接GIGASTAR®の星空を体験していただく機会があるなど、今後のGIGASTAR®の展開において、重要な発表になります。

中部支部会でデモした、プラネタリウム向けの60cmサイズのGIGASTAR®MUSEUM60に加え、直径1mのテーブルタイプの、GIGASTAR®TABLE100 のプロトタイプも完成させて、デビューしたいと思います。

GIGASTAR®TABLE100 の星空シートを製作する為には、レーザー加工装置の完成度を高めることが必要で、発表当日までに間に合うか微妙でしたが、この夏休みの期間中にがんばって開発を進め、ようやく昨日完了しました!
あとは、明日の朝6時の出発までの作業で、1mサイズの星空シートの製作に挑戦したいと思います!9等星まで、8万個の穴あけ加工となります。

今回の進捗によって、今後、大型の星空シートの生産能力が飛躍的に高まるため、全国の科学館の展示施設としてのモニタリングも、近いうちに実施できると期待しています。

空路で明日の朝出向くので、台風の経路が心配なのですが、先日郵送した荷物はすでに東北大学に着荷しているはずで、明日はできたてのホヤホヤの星空シートをハンドキャリーして向かいたいと思います!

16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>