GIGASTAR® 役務でも商標登録!

世界で初めて10億個の星を再現するプラネタリウムにふさわしい名称として、私たちはGIGASTAR®(ギガスター)という名称を日本国内において商標登録していますが、商品の名称に加えて、役務の名称でも商標登録を出願しています。

その出願に関して、今日特許庁から「登録できますよ」という査定の通知が来ました!やったねぇ~!
これで「ギガスター星空観測会」的な、イベントなどでもギガスターが使えるようになります。

なんで2つも?と思われるかもしれませんね。確かに2つも登録すると、費用負担が大きいのですが、以前、NPOたけとよで登録商標していた「ゆめホタル」というイルミネーションの商標に関して、役務で商標を取っていなかった関係でややこしいことになったので、今回はちゃんと登録しようと思ったのです。

@@@

ある日、東京隅田川のイルミネーション企画を進めていた会社から「東京ゆめホタルという名称でイベントを行いたいが、念のため確認させてください」と連絡がありました。
聞くと、ものすごく大きなイベントで、隅田川に何千個ものLEDイルミネーションを流して、光の川を演出するというアートイベントです。
企画書には、イルミネーションの名称も「ゆめホタル」となっていて、まったく私たちのコンセプトと、名前が重なったものでした。
先方の話によると、企画を進めて行く途中で念のため商標を調べたら、NPOたけとよが、イルミネーションの商品の区分で商標を登録していることが判明し、わざわざ東京からディレクターの方がお話に来られました。

私たちの活動は、10年以上前から地域住民とともに進めてきた活動で、NPOのメンバーにも愛着があり、イルミネーションそのものに加え、イベント名に「ゆめホタル」が使われることに強い抵抗感を感じました。

しかし、イルミネーションに「ゆめホタル」という名称を付けないでくれと言うことはできても、イベント名に付けるなとは言えないことは分かっていました。
私たちは役務での商標は取っていなかったからです。

しかし先方も大変丁寧な配慮をしてくれて、「東京ゆめホタルという名称でイベントを行うことは法的には問題ないのですが、やはり、武豊町で行われてきた経緯を尊重して、名称をイベントに使わせていただくことを許諾いただきたい。」ということででした。

私個人的には、イベントに「ゆめホタル」という名称が付いて、私たちの「ゆめホタル」もいっしょに混ぜてもらえればいいじゃんと思っていましたが、NPOのメンバーは「こんな大きなイベントに「ゆめホタル」と名前が付いたら、「ゆめホタル」というイベントは東京のイベントのモノになってしまい、まるで我々の活動が真似しているように思われるのは、嫌だ。」ということになりました。
その結果「申し訳ございません。使わないでください。」ということになりました。

そのイベントはすでにポスターのデザインなども進んでいたようですが、我々の思いを尊重してくださり、「東京ゆめホタル」から「東京ホタル」というイベント名称に急遽変更し、実施されることになったとうことです。

http://tokyo-hotaru.jp/

@@@

「ゆめホタル」という名称をイベント名などでも保護したいと思うのであれば、やはり最初からイベント名称でも権利を持てるように、商標登録しておけば、こうした問題は起こらなかったわけです。先方には本当に申し訳けないことをしました。

こうした反省もあり、「GIGASTAR®」に関しては、イベントでもちゃんと権利を行使できるように、以下のような分類でも、商標登録をすることにした次第です。

===============================
41 技芸・スポーツ又は知識の教授,ワークショップ・イベント・セミナーの企画・運営又は開催,映画の上映・制作又は配給,映画機械器具の貸与,光学機械器具の貸与,天体観測用器具の貸与,プラネタリウムの貸与
===============================

さあ、忘れずに、10年分の登録料、37600円を、特許庁に収めよ~!
お金ないのにねぇ~(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>