GIGASTAR® 手動穴あけ治具 100均さまさま


次の日曜日に、トヨタ産業技術記念館でギガスターのワークショップがあります。そこで参加者が1000~500個くらい(本人の手の速さ次第で数は変化)の穴を手で開けて、星空シートを製作します。

この穴あけ用の治具。今まで木材の先端に針を固定して・・・と結構手間な作業で人数分用意していました。でも、先端が出たままになっていて危ないことと、作業中に横から力がかかると曲がってしまうという欠点がありました。

今後、全国でこうしたワークショップを実施できるように教材をキット化していくのですが、科学館等の実施団体が準備しなければならない道具類をできるだけ少なくして、トラブルなく安心して使える品質で、費用も限りなく安くしないと普及の足かせになります。
なので、この穴あけ治具をいかに安価に手間なく製作するのか!が結構課題でした。特に、GIGASTAR®のテクノロジーでは、0.3mmと0.2mmの異なる直径の穴をあける必要があるため、複数種類必要になります。

そうしたなか、以前より目を付けていたのはシャープペンシルです。
シャープペンシルは、0.3mmや0.2mmという芯をパイプから供給する機構にしのぎを削っています。この芯を針に置き換えるだけで、私の望む治具に流用できると思ったからです。

でも実際に商品化するとなると「そうはうまく問屋は卸しませんでぇ~」となるのは常。そうです、やはりコストが決定的な課題になってきます。

例えば、以前「0.2mmのシャープペンシルがすごい!」という記事を投稿しましたが、あの最先端のシャープペンシルは1本400円以上もします。
科学館で40人規模のワークショップを開催するとなると、80本準備する必要があり、それだけで3万2千円もすることとなります。これでは貸し出し方式を採用しざるを得なくなり、返送作業等でオペレーションコストがかさむので、やりたくないのです。

しかもしばらく使って見てわかったのですが、最新鋭のシャープペンシルですが、細い針をガードするパイプが自重で復帰する必要があるという、本来とは異なる使い方につき、使っているうちに動作が不良になって細い針がむき出しになって、やはり針が曲がる事故が発生していまいました。

困ったなぁ~と思った時に、やはりぶらぶらと訪れるのは、100均!

シャープペンシルのところで何気に見ていて、目が釘付けになったのが、5本で100円(税抜)という激安の0.5mmのシャープペンシル!なんと1本あたり20円です!

「これなら、多少手を加えるコストを入れてもコストに収まるかも!!」

そう思ってさっそく108円で購入して、家でばらして検討してみました。

そうしたらどうでしょう!シャープペンシルの機能を実現するために、精密なプラスティックや金属加工部品がちゃんと備わっていて、1本あたり20円というコストの製品とは思えないような世界が広がっていました。

「大量生産って、すごいなぁ」

と改めて感心するとともに、そのご相伴にあずかりましょうということで、さっそく穴あけ治具に使えるようにいろいろ工夫を加えました。

不思議なもんで、うまくコトが進む時には、トントン進むもの。
今までのシャープペンシルでは、穴あけの加工力に耐えて針をしっかりと保持する力が不足していたのですが、今回はしっかりと固定できるようにできました!
また万が一針が曲がっても、ワンタッチで交換できるようにもなりました!(^^)/
さらに嬉しいのは、ばねを追加することで、針の曲げをガードするスライドするパイプを、いつも適当な力で戻すようにできるため、普段は針がむき出しにならず安全であり、加工の時だけガードが押し込まれるという、400円の最先端のシャープペンシルを越える機能(私の要望に対して)が、わずか32円の部品の追加で実現できました!(でも・・シャープペンシルの本体より高いのですが(^^;)

もともと0.5mmのシャープペンなのですが、0.3mmであれば針の剛性が高いので、問題なく使えることも確認でき、これで、0.3mm用の手動穴あけ治具を、税抜きで60円で実現できることとなりました!

「素晴らしい!」 と、工場で一人で感動してしまいました!

さて、ここまでうまく行くと、さらに欲が出るのが人の性(さが)

「これで0.2mm用の治具もできたらなぁ」

とためしにやってみましたが、さすがに、紙を4枚重ねして乱暴に穴あけすると、シャープペンの中の部分で針が座屈(曲がる)してしまいました。

「やっぱだめかぁ」

と思って、またインターネットでいろいろ探していましたら、外径0.51mm内径0.26mm長さ16mmのステンレスパイプが、1本10円以下で調達できることが判明!
さっそく注文しました。

もともと0.5mmのシャープペンですから、このステンレスパイプに0.2mmの針を入れて使うようにすれば、問題なく使えそうです!それに外形が0.01大きいので、圧入してちょうど良い感じもします(^^)/

さて、明日か明後日には部品が来て、試せれるかな~

ということで、ダイソーの在庫が無くなる前に(これが一番のリスク)500本分(1万円なり)調達しておこうと思います。

コストダウンがうまく行った時って、本当にうれしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>