GIGASTAR® 新型バックライトパネル。出展で得られた課題と対応


現在検討中なう!

1.現場で、4枚の星空シートを組合せる工程に遮光テープ作業はNG。
面倒でやってられない。
→ テープ無しで完全に遮光ができる構造を考案すること!
→ ただし、バックライトを設置した後でも、展示主催者が
星空シートを簡単に交換できること!

2.4枚のバックライトの間から漏れる光の遮光にテープ処理は面倒。
面倒でやってられない。
→ テープ無しで完全に遮光ができる構造を考案すること!

3.LEDの標準点灯輝度が定格の10%程度なので電圧調整が微妙
→ PWM(パルス幅制御方式)方式で輝度調整できるようにする。
→ ついでに、12Vバッテリー駆動できるようにして、小学校の
体育館など電源を取るのが面倒なところでも電池駆動できる
ようにする。

4.バックライトの背面が美しくない
→ バックライト背面をスッキリと見せれる構造にする。

5.協賛社のロゴを掲示するスペースが無い!
→ バックライト背面に協賛社のロゴを掲示できるようにする。

協賛社さま、大募集中です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>