GIGASTAR® 星空をみんなで手づくり 感動もみんなで手創り


今回の取り組みで、GIGASTAR®の本当の価値を、実感できました。
それは、みんなで手づくりすることの楽しさや感動です。

それは本当に単純な話なのですが、例えば、世界にまだ存在しないような「世界初」にチャレンジするとして、1人で研究室に籠ってハイテクを駆使して創り上げて世に問うアプローチと、
だれでもが参画できるローテクを駆使して誰でも参加できる活動にして、幅広い市民の力を集結して、例えば100人の市民が参加して作るアプローチの違いと言っても良いと思います。

GIGASTAR®は、後者のアプローチを選びました。そして、そのアプローチの素晴らしさと可能性を、今回の活動を通じて実感できました。

NPO法人ギガスターは、天文教育を中心とした社会教育の普及や、星空を資源とした中山間地域のまちづくりや観光振興を目的としていますが、まさに活動に参画する人々の大小が、その成否や価値の総量を決定すると思います。

今回は、90cmx90cm のパネルに45000個の星を手作りし、オリオン座からふたご座にかけての星空再現にチャレンジましたが、同じようなアプローチをスケールさせていくことで、より大きく、より精細な星空に挑戦することができます。
今回は、一か所に集まって、イチから製作しましたが、事前にネットで参画者を募り、30cmサイズの星空を、ご自宅でじっくり時間をかけて仕上げて、1枚に合体させてからの工程をみんなで集まって最終形にまで完成させるような、アプローチも可能ですね。

高校2年の夏。地学部の仲間とともに苦労して灯した555個のLED星からなるプラネタリウムから38年経ちました。その時の感動が、GIGASTAR®の原体験になっています。

今回、その時の自分と同じ年代の若者たちと、同じ感動を共有できたことは何よりも嬉しいことでした。

822844237824631 822844241157964

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>