GIGASTAR® 生産治具の納期がずるずると遅れている(^^;


現在制作中の戦略商品の、とある加工設備のキモになる部品を、中国の加工屋さんに発注しています。異なる方式で日本で製作すると、おそらくん百万円も掛るという加工屋さんの見積もりなのですが、ちょっとした発想の転換で、安価な加工設備になる工夫を凝らして、10万円を切って実現するめどが立ちました。

もともとの納期は、4月3日に現地発送で、周辺の部品も準備周到で揃えていてその部品が来ればすぐに対応できるようになっていてのですが・・・私の部品はとっても特殊な設計で、先方でも初めてのケースのようで、製作にトラブッてしまい、今までに2セットもスクラップしているとか・・・。
ということで現在3回目のトライをしていて、4月16日に出荷との連絡がありました。

ん~開発スケジュールが伸びてしまって、こっちも工程変更を行う必要があるなど、厳しい状況ではありますが、いずれにしてもその部品が無事完成しないと、商品の生産コストがめちゃあがっちゃうので、ぢっと我慢して見守るしかないのです!先方も、損失になっているかもしれませんし・・・。

やはり、世界初の製品を生産する設備で使用する部品も、世界初ということでみなさん苦労されるということですね・・・。

チャレンジは、はじまったばかり なのですね(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>