GIGASTAR® 総天然色銀河~星空シート2014 ファーストショット

3日に開催する「星空シート制作教室」で使用する星空シートの微光星のみを再現したもの(昨晩作成。全体の半分くらいの領域)を紹介します。この写真は、8.5等星~12.4等星、までの4等星の範囲の星のみは再現されていますので、目で見える星座を形作る星が無く、少し見慣れない星空になっています。まだ、8.5等星より明るい星は再現されていないので、露出時間を大目にして写真撮影しました。

ちょうど画面の左端くらいに明るく光っている雲状の部分は、銀河系中心付近ですね。このあたりは、肉眼でもはっきり観察できるの明るい銀河ですね。

実際の星空では、これらの星々は、全体として白く「ぼや~」っと観察できる程度のものですが、撮影するとこうした姿が見えてきます。
一方で、まだ再現されていない明るい星、たとえば「こと座」のベガ(0等星)などは、ここに写っている最も明るい星の、2500倍の明るさで光り輝くように再現されます。なので、この条件で撮影すると、露出オーバーになってしまいます。

私のFBのカバー写真は昨年の銀河で、モノクロ、今回の写真は5つの色で再現した総天然色!(^^)/ ちょっとは表現力アップしたかな~!

GIGASTAR®
限りなく本物に近い星空をあなたに

565971496845241

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>