GIGASTAR® 貼りあわせ加工~またもや難題発生!!

先日作った、不燃紙とアルミ箔を不燃接着剤で貼りあわせるための治具を用いた実験ですが、またしても木端微塵に失敗でした(^^;

前から薄々感じていたのですが、紙は水分を吸うと伸びるので、900mm以上ある幅広の紙とアルミ箔を接着剤で貼りあわせる際には、どうしても紙にシワが入ってしまうんですね・・・・。

紙に接着剤を塗ったり、アルミ箔側に塗ったり、少し乾くまで待って作業したり、仲間と3時間くらいいろいろ試行錯誤しましたが、うまくいかずに1回目の実験は失敗のまま終わりました(^^;

その後、家に戻った後に、頭を冷やしていろいろ考えて、小さいサイズの紙ではありますが、とある改良工法を試してみましたところ、うまく行きそうな感じでした(^^)/。

自宅では、大掛かりなセッティングでの加工実験ができないので、またの機会に正式な実験を行いますが、なんとかここもクリアしないと、GIGASTAR®は実現できないので、がんばりたいと思います。

GIGASTAR®
限りなく本物に近い星空をあなたに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>