GIGASTAR® 集中開発Weeksレポート その2


光る星座早見「GIGASTAR®SKY」キット版の改良~5等星まで再現

GIGASTAR®の技術を応用した「光る星座早見GIGASTAR®SKY」は、我々にとっては重要なコンシューマ商品であり、事業戦略上優先順位の高い製品です。
今まで4等星までの簡易版での試作ならびに需要性調査を行ってきましたが、今回はそれから一歩製品版に近づけて、5等星まで1500個の星を手作業で再現するタイプの試作を行いました。
実際の製品では、6等星までの星4500個を再現しますが、その場合でも手作業で開ける場合は5等星からになるので、手作りの感覚と、5等星まで再現した時の感じを検証する目的で実施しました。

さすがに1500個の星を明けるとなると、1時間近くかかりましたが、手間を掛けた分だけ、完成してスイッチを入れた瞬間に現れる星空の感動は、大きいものがありますね!

写真では、明るい星が滲んで写ってしまうのと、まだ色を付けていない段階で撮影した関係で、あまり感動が伝わらないかもしれないのですが・・・ここまで行くと、従来の星座早見とは全く違う新しい世界感を提供する商品であることが、実感できて、嬉しかったです(*^。^*)

8月19日~21日に北海道で開催される天文教育普及研究会の懇親会の席で、来場者の皆様にご紹介できればなぁと思っていますが、5等星まで観察しようとすると、かなり暗いところで見ないといけないので、場所の確保が難しいかもしれませんね・・・。

さてなんとかこの休み中に、6等星までのバージョンの試作に移れると良いのですが、それにはかなり根性が要るので、はたして実現できるかな・・・

 GIGASTAR®SKY キット版(5等星)冬の星座です。 星の色が再現されていないのでちょっとさみしいですが、実際は写真撮影したら星の色がしっかり再現されるようになります。「すばる」は狭いエリアにたくさん星があるので、実際よりも大きく再現しています。


GIGASTAR®SKY キット版(5等星)冬の星座です。
星の色が再現されていないのでちょっとさみしいですが、実際は写真撮影したら星の色がしっかり再現されるようになります。「すばる」は狭いエリアにたくさん星があるので、実際よりも大きく再現しています。

GIGASTAR®SKY キット版(5等星)夏の星座です。 天の川がまだ再現されていないのが寂しいですが、製品版では、ここまでバックライトを明るくして、星の綺麗な場所での星空を再現した場合には、天の川が見えるようになります。

GIGASTAR®SKY キット版(5等星)夏の星座です。
天の川がまだ再現されていないのが寂しいですが、製品版では、ここまでバックライトを明るくして、星の綺麗な場所での星空を再現した場合には、天の川が見えるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>