GIGASTAR® 集中開発Weeksレポート 立て続けに、その7


「GIGASTAR®SKY」量産版の印刷に基づく最終仕様がほぼ確定!
116円の赤ペンライトによる星座線や星座名、星の丸の表示も、良好!

GIGASTAR®SKYの積層構造のシートには、最終的には量産のために印刷屋さんで印刷してもらうシートがあります。こればかりは、実際に量産時のプロセスで試作をしながら最終的な仕様を決めて行く必要があります。

今回の開発ウイークの中では、2度印刷を発注し、星座線の太さや星座名のロゴや太さ、星の丸の大きさや濃さなど、明るいところでは普通に星座早見盤として使えて、暗くなった時にはバックライトがあってもその印刷は見えず、赤ランプで照らすとちゃんと視認でき、かつ、それが光る星の明るさと良くバランスがとれるように見える。そして天の川はちゃんと浮かび上がって見える。
そんな印刷仕様について絞り込み作業を行っています。

しかしまあ、最近のネット印刷業者さんは、すごいですね!
今回は、プリントパックという業者で実施していますが、検討用の印刷が、データ入稿した翌々日に手に届きます。(早!)
最少発注枚数は100部からなので、90枚以上は無駄になってしまいエコではないのですが、開発目的ですから仕方がないですね。

あとは、生産設備の改善が進めば、量産化の道筋が見えてきます!

発熱にも負けず、残りの3日、がんばりましょう。

769055913203464

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>