GIGASTAR® 90cm幅対応・自動穴開け装置の部品ぞくぞく!

昨年の今頃ですよね~自動穴開け装置の製作に着手し始めたのは(^^)/
あの時は、まったく初めての挑戦だったから、設計は固まっていなくて、ちゃんとした設計に固まるまで試行錯誤でしたね~。だからほとんどすべての部品は、金のこやヤスリなどの手作業で製作して、なんとか形に仕上げました。
孔をあける瞬間の挙動を厳密に制御する必要があるので、装置の制御システムも、モーターの駆動回路からオリジナルで設計して、ステッピングモーターの駆動パターンもファームを調整しながら作り込むような遠回りをしました。

でも、こうした苦労があったから、自動穴開け装置の開発もなんとか成功し、アルミ箔に安定して多数の穴を開けれるようになり、GIGASTAR®が夢物語から、一気にリアルなものになりました。そして、今回いよいよ、2億個の星を再現する、世界初のGIGASTAR®Galaxyのチャレンジがスタートしています。

でも今回は、畳30畳の面積。今までと比べて300倍の面積に、それこそ星の数ほどの穴を開けなければいけません。なので今までの装置では、莫大な手間がかかってしまいます。
そこで今回は、90cmワイド幅のロール状のシートに、連続して加工が行える、最新鋭の自動穴開け装置を、新たに「導入」することになりました。

「開発」とは呼ばずに「導入」と呼ぶのは、すでにコアな部分は1号機で潰していているので、今回の装置は、加工範囲やロール紙対応にしたものを、外部の精密機械加工業者さんに、製造してもらえるからです。

これはとても嬉しいんですね~!というのは、1号機では装置の心臓部部分はすべて手作りでしたが、今回は、創業補助金がある関係で、秘密保持契約を締結した加工屋さんに設計図面をお渡ししたうえで、ちゃんとした加工装置で精度の高い部品を加工していただいて、装置として納入してもらえるということです!

1号機で「こうすれば良かった」と思うところもすべて反映して作れるわけで、やはりこうした装置は2号機からが本当の力が発揮するんですよね~

ということで、加工屋さんに行って、製作に向けてぞくぞくと揃ってきた部品を前に、パチリ!

617304568378600

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>