GIGASTAR® AiRScouter のコントーローラー用のスティックPC購入!


先日紹介した、ブラザーのシースルー型ヘッドマウントディスプレイに画像を表示させるコントローラーとして使用するために、いっちょ前にWn8.1をフル搭載した超小型のスティック型PCを購入しました。1まん5せんえん。

自分は、ガチのプログラマーではないので、今までの全てのプログラムは、Microsoft Visual Basic 2.0~6.0 で開発してきました。

社会にでて初めて作った半田空の科学館のインフォメーションシステムも、NPO知多ネットでかつて提供していたインターネットプロバイダサービスの完全従量制の課金システムも、そのシステムを活用した日本でおそらく初の本格的なプリペイド型のマイクロペイメントシステムも、IPOして久しい某自動車保険一発見積りサービスの立ち上げ時のWebシステムも、愛知県で初めて立ち上がったNPO団体の検索システムも、1クライアントうんじゅうまんえんもする某会社の調査データ集計アプリも、NPOたけとよで10年間実施してきた「ゆめホタル」という光のアートの制御システムも、GIGASTARの自動穴開け装置の制御システムも、すべて、VisualBasicという、専門家からは馬鹿にされるような初心者向けのプラットフォームでの開発スキルの適用のみで、凌いできました。

開発システムと言うのは、「使ってナンボ。作ってナンボ。売り上げてナンボ」だと思います。ビジネスアイデアがある人が、そのアイデアを行動に移すことを後押しするために、いかに力になるのか?だと思います。その意味では、たくさんのお仕事をサポートしてくれたVisualBasicさんには、本当に感謝しています。

こうしたことから、私にとって、VisualBasicのアプリが動作するということは、極めて重要でありまして、マイクロソフトが、VisualBasicも、.Net へ移行しようとしても、延々とサポートが続くことになったのは、ユーザーの根強いニーズがあったからだと思います。
VisualBasicの最後のバージョン、すでに発売されて10年以上経過しますが、この開発プラットフォームは、WIndows8でもサポートされるなど、なんだかんだ言ってとっても息が長く、過去に開発したコードが今でも活用できるということは、本当に素晴らしいです。

このスティックPCは、Windows8.1が動作します。すなわち、VB6.0で開発したアプリが動作します!この価格で、Windowsも込みでこの値段というのは、一昔前では考えられないような、私にとっては夢のような「部品」なのです!

ひとつ前のFB記事で紹介したiOSアプリでは、iPhone-iPod用のアプリを開発することになりましたが、AiRScouterの場合は、液晶画面は不要なので、こうしたPC機能だけのコンパクトな製品が適します。iPodに比べて安価ですし。
ということで、ブラザーの新しいAiRScouterと、スティック型PC。

「すべての科学館で、いつ行っても字幕投影が楽しめる環境」

これを目指した活動を進めるための舞台は、揃いましたね!

あとは、行動あるのみ!

http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=2&tc=60&ft&mc=5330&sn=0&st=1&vr=10&waad=hX0TUucV

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>