GIGASTAR® Galaxy のドーム外側壁面のグラフィックデザイン募集!

GIGASTAR®Galaxy は、90cm x 180cm (畳のサイズ)のパネルがたてに3段重なったユニットが、横に10ユニット連結することで、天井の無いドーム状の構造物になります。写真はそのモックアップです。
モックアップの製作の都合上、黒いデザインになっていますが、この外側の部分のグラフィックデザインを募集したいと思っています。

GIGASTAR®Galaxy の製作には、材料費が60万円くらいかかるのですが、その一部は、このドームの外側にロゴを掲載する広告協賛で賄えれればなぁということで、今回の需要性調査の中でも、その営業活動を通じてその広告価値を検証しようと思っています。
全部で30枚のパネル、畳30畳分もあるのですが、やはり広告を入れるとして良く目が留まる場所が良いですね!
3枚目の写真でいうところの、緑色の部分は、入り口なので開閉式になって、ロゴが分断されるので無しとして、赤色の丸の部分のパネルが特等席になろうかと。
今のところ、この場所に、ロゴを掲載することで、10万円くらいでいかがでしょうかと、営業を掛けようと思っています。
(とっても理解のある某望遠鏡メーカーさんや、私の夢へのチャレンジを応援していただける某ベンチャー企業の社長さんが、ロゴ掲載をしていただけそうです!)

で、皆様にお願いと言うか、お尋ねなのですが、GIGASTAR®Galaxy の外側のデザインにご協力いただける方をご紹介いただけないでしょうか(^^;
デザイン会社様などであれば、会社のロゴを掲載させていただくことでお礼にさせていただくことは、だめでしょうか!?

@@@

個人的には、楽しいデザインが良いなと思っています。
例えば、下のパネルには、町の様子がデザインされていて、都会から山村地域までの風景が連続的に変化したりして。中段は、ロゴが入るので、青空の単純な色彩にして、上段は、例えば星空が広がっているとか・・・。

素人ですので、これ以上アイデアが浮かびませんが、皆で手づくりする、世界初のGIGASTAR®プラネタリウムにふさわしい楽しいデザインになればなぁと思う次第です。あっ、手作りに参加してくれた方の、メッセージの寄せ書きコーナーも、欲しいです!!(^^)/

@@@

ただ、制作にあまりコストを掛けれません。
構造材は防炎ベニア板でして、私の家にあるEPSONのA0ワイドのプリンターで不燃紙にデザインを印刷したものを、スプレーのりで貼り付けるという単純なプロセスで制作しようと思っていますが、そのデザインをボランティアで協力していただけないかなという、我儘なお願いなのです。(^^)/

(今気が付きましたが、うまく設計すると、MACの液晶モニターの光るロゴのように、ロゴを光らせることも可能かもしれないですね!)

某大〇ゴヤ大学でお世話になった、ク〇グ〇トの高〇さんがデザイン監修してくれると、ぜったいに楽しい素敵なデザインになると思うのですけど・・・・・だめかな~!?(^^;

607222289386828 607222409386816607229336052790


GIGASTARプロジェクトの当面の目標は、2016年度末の段階で、全国で700万人のプラネタリウム観覧者の、2%強にあたる15万人が、GIGASTAR®の星空に触れ、そのうち10%が、本物の星空に触れるための新しい行動を起している。と設定しています。そのためには、今回作る5m直径のGIGASTAR®Galaxy(5)を皮切りに、5m~8m程度のGalaxy を合計5台くらい製作して、全国の主要な科学館に常設ないしは巡回上演するプロセスを回す必要があります。そうすると、1台のGalaxyあたり、15万人÷5台=3万人が、毎年このドームを「へぇ~」と眺めることになります。1台のGalaxy は5年は持つので、合計15万人に、畳1畳分の広告スペースでロゴを掲示できることになります。
さて、それが、10万円というのは、高いのか?安いのか?どうなんでしょうかね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>