GIGASTAR®ニュースリリース

2億個の星が輝く世界初のプラネタリウム
GIGASTAR®Galaxy(ギガスター・ギャラクシー)手作りワークショップ 開催のお知らせ

2014年11月10日 ギガスター実行委員会

ギガスター実行委員会(代表:間瀬康文)は、市民の天文・宇宙に関する興味関心を高め、社会教育の推進に資することを目的として、天体望遠鏡による観察が可能な、2億個の星を再現する世界初のプラネタリウム「GIGASTAR®Galaxy(ギガスター・ギャラクシー)」を開発し、市民とともに製作するとともに、科学館や学校等と連携した出張上演活動を実施いたします。

その第1ステージの活動として、市民団体、天文教育関連施設、天体望遠鏡メーカー等との連携のもと、市民手作りで、世界初のプラネタリウムを製作する、公開ワークショップを以下の日程で開催いたします。

第1ステージの終了後は、2015年1月から、星空を再現するシート製作を行う第2ステージを行い、2015年3月末に完成、2015年4月以降に出張上演活動を実施する予定です。
以下アドレスの活動資料(PDF)を合わせてご覧いただき、ご興味をお持ちの方への情報発信を、お願い申し上げます。
なお、会場と定員と作業内容の制限から、ご参加いただけないこともございますこと、あらかじめご了承ください。

第1回 日時:2014年12月7日(日)10:00~17:00(昼休憩あり)
場所:名古屋市瑞穂区塩入町5番15号 ブラザー コミュニケーション スペース
対象:12歳以上の一般市民、約40名。 参加費は無料です。
作業内容:
09:30-10:00 受付
10:00-10:30 趣旨説明/作業内容説明
10:30-12:00 本体パネルの手作り作業 前半:構造部材の製作
13:00-14:00 オリジナル星空シートを作ろう!(GIGASTARの原理を学びます)
14:00-16:30 本体パネルの手作り作業 後半:LEDの配線
16:30-17:00 製作したパネルの完成確認、星空シートによる試験点灯
17:00 終了
申込み方法:下記の、ギガスター実行委員会まで、直接お申込みください。

第2回 2014年12月13日(土)三重県亀山市関町沓掛234 鈴鹿馬子唄会館

第3回 2014年12月21日(日)愛知県半田市桐ヶ丘4-210 半田空の科学館

※第2回、第3回の実施時間、実施内容は、第1回に準じます。

協力団体:NPO法人大ナゴヤ・ユニバーシティ・ネットワーク、コミュニティ・ユース・バンクmomo、半田空の科学館、坂下星見の会、株式会社ビクセン、ブラザー工業株式会社

本件に関する問い合わせ先
ギガスター実行委員会 間瀬康文 TEL:090-4866-4775 FAX:0569-73-8268
e-mail: info@gigastar.jp

※本活動は、「愛・地球博記念あいちモリコロ基金・市民活動助成金」平成26年度初期活動後期助成金の対象事業です。

■参考資料
http://gigastar.jp/GIGASTAR.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>