GIGASTAR®工場でサービスマンのお兄さん がんばってます なう

どうもわかってきたことは、温度が低いとインクが固くなって初期インク充填がうまくできなくなるということのようです。

このプリンターの動作温度範囲は、10℃からになっていまして、日曜日の午後は、10℃以上だったと思いますが、さすがに普通のオフィスと異なり、殆ど屋外の環境に付き、「さむ~」という環境であることには間違いないようで、これが原因のようです。

今日も、さむい中の作業に付き、お兄さんが気の毒だったので、熱いコーヒーをお持ちしたり、500Wのハロゲンランプを中で灯して暖を取ったりと、おそらく今まであり得ない環境でのサポート業務になったのではないかと思います。

インクカートリッジ2本分の充填動作を繰り返してようやく、ヘッドに向かうシリコンチューブの中に、インクが充填されて、テストパターンでも、4つあるKのヘッドのうち1つと、CとMのヘッドにまだ充填されていないところまで来ました。
これ普通に購入すると、5万円くらいもするくらいの量です(^^;おそろし~

しかしながら、持参されたインクが底を付いたので、名古屋からの車と武豊からの車で途中で合流してブツを受け取り、再び、GIGASTAR®工場で残りの作業に従事してくれるとのことです。

感謝です!

ああ、お仕事って大変だよなぁ・・・・意地悪なお客だと
「何もたもたしてるんじゃい、はよ直さんかい!どういう製品を販売しとるんだ!」とマジに怒る人も居るんだろうね・・・・

ということで、お兄さんの過酷な作業は、まだ続く・・・

P.S.
なんと、さっそく3ミリくらいの元気な子クモが、蚊帳の布の外に歩いているのを発見!!!今日クモ避けスプレーが来るので、さっそく対応しちゃる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>