GIGASTAR®自動穴開け機 最初の加工穴! まだまだだけど・・・

とうとうお休みの最終日の5日になってしまいました・・・。ちょっと憂鬱。
結局この休み中はほとんど、自動穴開け機の開発に費やしましたが、なんとかシートに任意の直径の穴を毎秒10個程度の速度で開ける、基本的な性能の確認ができるとことまで来ました。穴あけ中の装置は、音だけ聞いていると、ミシンをかけているような音ですね。
(ミシンよりも、もう少し衝突音なので、ちょっと音がでかいですが・・・)

添付の写真は現在の作り込み状況での穴のサンプル画像です。
70umから220umまでの穴が形成されています。
まだ改良の余地はありますが、当初の目標の最少穴径20umで安定して穴を開けるというのは、結構厳しそうな気配で、全体の構造について再度検討する必要の部分もあるかもしえません。

しかしまあ、ここまでできたことは大きな前進ですね!

今回、本番でも使用する、1本7000円もする、先端がとっきんとっきんの針を用いて実験しましたが、まだ安定していない状態で装着して実験した関係もあって、針が出たまま動いてしまったりしたせいか、先端が折れてしまって、ショックを受けましたが、開発にはこうした出費がしかたないですね・・・

ただ、だめもとで、手元にあるリューターにダイアモンドツールをつけて針をハンドドリルに付けて回しながら先端を加工してみましたところ、案外とっきんとっきんに削り直しができて、その後の実験は加工し直しの針で行いました。
今回のサンプルの穴も、その手加工の針での加工なので、新品の針で加工すれば、より鋭利な先端で、小径の穴も安定して加工できるかもしれないです。

これからの、チューンアップや改良で、どこまで行けるか!楽しみですね。

今回の年末年始の開発成果の、ご報告でした。がんばるぞい!

 470311349744590

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>