GIGASTAR®開発ウィーク初日の活動実績

午前:①新工場を設置する土地の地目を役場で確認 完了
②イナバ大型物置の建築確認申請の件確認  完了
③今季の行政受託事業の請書の提出     完了

 午後:④設計事務所さん土地の下見、工事見積依頼 完了
⑤A0インクジェットヘッド詰まり修理依頼  完了
⑥90cm素材貼りあわせ治具の設計と材料購入 完了

夜間:⑦貼りあわせ治具の作成          80%完了
⑧特許出願書類の記述           10%完了

ふぅ~疲れた・・・。
あっ、「新工場」と言うのは、今まで紹介していた物置工場では、本格的なサイズのGIGASTAR®を生産するには設備が入らないので、思い切って私の余生で使用する「工作部屋」というか「趣味部屋」の建設を前倒しして、自宅の隣の敷地に設置しようというものです。ただ・・・予算がMax100万円と少なく、基礎工事や確認申請などの手続きなどもあり、本体はイナバの大型物置くらいしか設置できないのです。資金に余裕が出来たら、ただの鉄板の壁に断熱フォームと石膏ボードなどで断熱壁面に改修して、居住性能を高めようと思いますが、最初のうちは、冬は寒~い状態の作業所になりそうです。
でも、6m x 3m くらいの部屋面積があるので、90cm幅の加工が行える自動穴開け装置や、今日製作した素材の貼りあわせ治具を用いた作業なども、余裕で実施できます。この夏をめどに、設置したいと思っています。

明日の予定

午前:①貼りあわせ治具の完成
②不燃紙+アルミ箔貼りあわせ加工試験

午後:③パンチングユニットの改修(針モジュール交換方式への変更)
④貼りあわせ厚さむら測定
⑤ギガスター実行委員会2013年度会計報告、事業報告作成

夜間:↓ 600連LEDテープが入荷したら
⑥A3サイズ星空シートバックライト試作
⑦特許出願書類の記述

ちょっと全部はやり切れないかなぁ・・・

写真は、貼りあわせ治具のロール素材のホルダーです。
左側が不燃紙のロール。100m巻きで20kg近いです。重いです。
右側がアルミ箔のロール。同じく100m巻き。
左から右へ紙を供給して、所定の量のボンドを刷毛で塗って、アルミ箔をその上に貼り付けてから馬簾(ばれん)でしっかりと貼り付けて、上下をカッターでトリミングしてから、空ロールに巻き取って行く。
こうした作業を、3人の共同作業で連続して実施するための治具です。
うまく行くかなぁ~

GIGASTAR®
限りなく本物に近い星空をあなたに

518658444909880

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>