GIGASTAR®︎mini(ギガスター・ミニ) ver3の試作ちゅう

0417_01前のバージョンで使用していたLEDランプは、買った後にボタン電池の交換に200円の出費が必要であることが判明し不採用にしました。
少なくとも100円のコイン型、サイズを気にしなければ単4電池で済むLEDランプを使った設計に変更しました。
リアプロジェクターのような構造にすることでコンパクトかつ色再現を正確にする機能を付与できました。
あと、LEDランプを簡単に取り外しできるので、お部屋の非常灯としての役割としても使えるのも案外便利です。
言ってみれば、非常用のLEDランプの置き場ですねー( ^ω^ )

0417_02なお、ギガスターのプロセスで星景写真の絵葉書を製作し、科学館や観光地でコンテンツ展開することを想定して、縦長のハガキサイズを装着できる絵葉書ビュアータイプにもできるようになってます。

ハガキを装着する場合は、写真のようにLEDランプを立てて使います。このデザインはコンパクト性を重要視したモデルなので、星空の領域は80mmの正方形で、余白の部分に星空の説明や観光地のロゴなどが入ってるのを、裏から照らして浮かび上がらせることが可能です。

0417_03

0417_04試しに手元にあった絵葉書を装着した様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>