GIGASTAR®︎SKY レーザー加工スタート!

機械式の穴あけ装置のプログラムを改造して、光る星座早見の穴あけ加工のプログラムを作成しました。

素材を載せて、プログラムに星のデータを読み込んで、ソートアルゴリズムによって、できるだけ星と星との間を最短の距離でつないで加工時間を短縮するようにして、6等星の3028個の穴をあけるのに、7分46秒かかりました。

いやぁ~やっぱ早いし、ラクだわ~(*^_^*)

これで、稲葉さんが夜なべしてサンプルを作ることも不要になりますね!

ただよく見るとまだ遠回りして穴を開けているような・・・双方向にしているのにいっぺんもどったり、非効率なソート結果になっているので、もう少しデバグをします。

でもこれでも使えるので、サンプル、どんどん作りましょう( ^ω^ )

***

出来上がりの穴です

13327414_913194492122938_5787034234424313766_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>