GIGASTAR®-HSC 根性だして、PSF測光機能を作らにゃ!


このプロジェクト。スケジュール的には、9月中に製作に必要な恒星データと恒星成分を除去した背景画像を完成させ、10月に製作をする予定でしたが、ちょっと苦戦しています(^^;

一宮高校の皆さんにもお手伝いいただいていますが、いざ抽出作業を行うと、すばる望遠鏡の性能が高いためにあちこちで系外銀河が捉えられて、うまく抽出ができないために手修正が必要になったりということです。
作業のお手伝いを公募しましたが、ちょっと特殊な作業なのでなかなか手が上がらず、計画を修正する必要がありそう(^^;

ということで、会期に間に合わなかったら元も子もないので、多少の完成度の低下は目をつぶり、複数のPCで全自動で恒星抽出した結果をそのまま信用して最終データとすることにしないと間に合わないかも。ただ、明るい星の光芒については、手作業で除去する必要はありそうです・・・。

ということで、明日明後日の土日(1日の後半は会社のRFLという社会貢献イベントに参加します)に、今回の創業補助金で導入したPC2台を24時間稼働させて恒星抽出作業をやらせて、私はPSF測光プログラムを実装して、9月28日の週に自動的に測光を行わせ、並行して背景画像の生成プログラムを実装して、10月3日、4日にはデータ完成と言うスケジュールで進めようと思います。毎回そうですが、スケジュールに余裕が無いですね・・・反省

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>