GIGASTAR-mini(ギガスター・ミニ)開発中!

ご自宅の壁に飾れる、薄型大画面の「輝く星座早見「GIGASTAR-SKY」のラインアップとして、ベッドサイドや勉強机の上に置ける小型サイズのGIGASTAR-mini(ギガスター・ミニ)を開発中!

コンセプトは「灯りを落として、星座の世界へ」

電灯の光に溢れる現代社会。その日の気分に合った星空カードをセットして、部屋の灯りを落としましょう。
素適な音楽とともに「限りなく本物に近い星空」を楽しむ素適な時間を、GIGASTAR-mini(ギガスター・ミニ)が演出します。

たとえば夜寝る前の枕元や、勉強に疲れた机の上など、日常生活の中で「灯りの無いとき」を積極的に創り出すのががこの製品の使命。
「暗い夜」を取戻して、頭上に輝いている「美しい星空」に触れる機会をたくさん創りだし、星空への興味をより高めていただきたいと思います!

@@@

ということで、このモデルの開発目標は、科学館や子供会などで気軽に教材として採用できるように、①ワークショップ時間は最長で30分、②価格はオール込みで、500円~700円!。

星空カードは「80mmx80mm」とミニサイズですが、再現される星空のクオリティは、GIGASTAR-SKYで実証済み!

装着する星空カードは、全天で88ある星座をそれぞれ再現する星座カードや、迫力ある星雲星団カード、そして全国のアマチュア天文家が撮影した素適な星景写真をコンテンツとして展開。2枚で500円を目標に、コンテンツ展開を図ります!

デビューは、輝く星座早見キット「ギガスター・スカイ」の発売が一段落した後の、6月を目標にしています。水面下で進む大型企画でデビューする予定です(*^。^*)

ということで、写真はまだ開発が始まったばかりの「モックアップのモックアップ」(*^。^*)
みなさんの、ご要望やご意見を、お待ちしています!

0413_02

こちらも、そこらに転がっていた星座円盤の紙を使っただけなので、再現される星空は参考になりませんが、100均LEDランプの光量は十分です。
さて、新たに導入したX社のA3カラーレーザープリンターで、試作と検証のPDCAをぐるぐる回して、良いものを創り込むよ!!

0413_01

側面の紙も付いていないモックアップのモックアップですが、100均のランプとA3サイズの厚紙で簡単に組み立てられる構造を設計しています。
このタイプは本体の紙と星空シートが一体型ですが、様々な星座を楽しむためには、交換式にする方が良いので、窓が空いたタイプを設計中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>