GIGASTAR®Galaxy  やっぱり資材倉庫が不足! 追加で倉庫購入!


想定が甘いと言えばそうなんですが・・・やはり畳30畳のパネルを保管するスペースが決定的に足りません(^^;
創業補助金の費用で近所に1坪程度の保管倉庫を賃貸で借りているのですが、やはり頻繁にモノを出し入れするのにそのたびに軽トラを借りて・・・というのはとっても非効率で・・。そのため検討用に工場に10畳分のパネルを保管しているのです。これが場所をとって、なんともならない(^^;

ということで、今後Galaxyが完成した際に機動的に保管できる倉庫が必要と言うことで、現在駐車場にしているスペースに、追加で倉庫を導入することにしました。
費用は19万円!この資金をどうすんべい!ということでしたが、当初自動穴開け装置をフルセットで外部製作をお願いする予定でいたところを、電子装置の製作と実装の後半分を自作で行うことでコストの削減を行うことにしました。
(ということで先日の記事のように、自作している次第です(^^;)

畳30畳分のパネルを、表面の星空シートに傷をつけないように、簡単に出しれができるような枠組みを、コンパクトに軽量に作る必要があります。
3年前に「はやぶさ実物大模型」の分解パーツの格納木箱の設計の時と同じようい、がんばって設計しようと思います。これができると、今後全国ツアーで2t未満のアルミバンの荷台に積載する際にも応用ができます。
リフトがあれば、そのまま枠ごと運んで運搬移動してしまえば良いんですが・・・うまく荷台によいしょっ!と載せれる台座の工夫をしようかな・・・・

設備がちゃんとそろった会社ではなく、個人でモノ創りを行うことは、こうしたちょっとしたことが課題になりますね・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>