GIGASTAR®HSC あと37日! 時間が無い!


サイエンスアゴラ2015が迫ってきました!
本当は、いろいろ考慮されたアルゴリズムで2000万個の星を一つずつ丁寧に測光したいところなのですが・・・2000万個もあると、星1つあたりのPCの処理時間も短縮する必要がありそうです(^^;

もともと、GIGASTAR®HSCは、全国への貸し出しを想定していまして、科学館など受け入れ施設の場所の関係で、90cm x90cm のパネル単位で、4枚パネルバージョン(横2パネルx縦2パネル=1.8m x 1.8m)と、9枚パネルバージョン(横3パネルx縦3パネル=2.7m x 2.7m)の2モデルを製作しようと思っています。当然ながら、大型モデルの方が精細で迫力あるアンドロメダ銀河が再現できます。

今回サイエンスアゴラ2015むけに製作しているのは、小型のもので、幅x奥行x高さ=2m x2mx2.3m の小型の遮光テントで展示が可能なモデルです。

ということで、サイエンスアゴラ2015に出展するモデルは時間優先で製作する必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>