GIGASTAR®HSC 恒星位置のPC自動抽出作業完了


一宮高校地学部の皆さんに協力いただいて実施している較正位置の抽出作業。PCの自動処理で実施している担当部分の較正抽出が昨日の夜に完了しました。
あと、生徒さんが2日までの期限で目視込みの抽出作業を行ってくれたものと合体させて、今回のGIGASTAR®-HSCプロジェクトで使用するアンドロメダ銀河の恒星位置データはFIXとなります。

まだ合計の抽出数は集計していませんが、雰囲気1000万個くらいになるのかなぁと思います。ただそのうち明るい光ファイバー星は700個、中くらいの等級の自動穴開け装置で形成するピンホール星は2万~5万個と踏んでいます。のこりがUV星。
ピンホール星が2万個だと、手作業でも実施できる範囲ですね。(^^;
この「いざとなれば手作業でも作れる」というのは、とても心強いのですね~
さて、PSF測光機能の実装を、この週末までに行います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>