GIGASTAR®HSC 最終製作イベント@一宮高校地学部 決定!!


今回のGIGASTAR®HSCプロジェクトには、高村先生が顧問を務められる一宮高校地学部のみなさんに全面的にご協力いただきました。

その地学部の徹夜観測が11月2日に予定されているということで、秋の夜長の時間を活用して、GIGASTAR®HSCの最終製作イベントを決行することとなりました!(高村さんすんません、先にスクープしちゃいました(^^)

まず10月末までに、ギガスター工場で、バックライトパネルや遮光テント、20.5等星よりも暗い2047万5000個の「微光星」や、星にはならない背景銀河をUV印刷で再現した分割星空シートを完成しておきます。

そして11月2日の夕刻、一宮高校の地学室にバックライトや星空シートを持ち込み、徹夜観測会に参加する地学部員十数名の力をお借りして、いっきに完成させて、できれば夜半前にファーストライトを迎えたいと思います!

行う作業は、ローテクなんだけど人手が必要となる手作業の極み!!

12.5等星~20.5等星の1万4800個の「中輝度星」を、0.5mmと0.3mmの針を使ってみんなで穴あけしたり、7等星~12.5等星までの150個の「輝星」を再現する光ファイバーを敷設する作業を、十数名の若者の力を借りて一気に行い、感動のファーストライトを目指します!!

すばる望遠鏡HSC(Hyper Suprime-Cam)の撮像データを用いた、世界初の超高精細アンドロメダ銀河を再現する、GIGASTAR®HSC。

みんな、がんばろうね~!!

P.S.
ところで、完成したGIGASTAR®HSCは、せっかくなので、高校の校舎の長~い廊下に配置して、等倍サイズになる67mくらい遠くから観察したり、ずんずん接近してどんどん星が分解されて観察できる感じを体感したり、デジカメで撮影したり、いろいろ観察会やれるといいですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>