GIGASTAR®HSC 測光アルゴリズム完成! しかし深刻な課題が!


ようやく測光アルゴリズムが完成したのですが、今回国立天文台からいただいた画像は、人間が見た感じを優先する為にいろいろ画像処理をした画像ということで、測光を行うために必要なリニアリティ(直線性)が維持されていないということが判明しました。

そのため、スターカタログに掲載されている比較的明るい星について、その値と、今回作成したアルゴリズムで測光した値とを比較すると、X軸を対数目盛にするとちょうど直線に載るような関係になっていました。

さて、困りましたね~

796229687152753

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>