GIGASTAR®SKY さらにコストダウン! 1台あたり500円も可能か!

コストの中で一番高価な部品の一つである、テープLEDの最新のコストを見積もりしたところ、なんと、1台あたり97円から60円に値下がりしていました\(^o^)/
その他にも、ボリュームのつまみも1個20円もして高いなぁと思っていましたところ、ちょっとデザインが変わりますものの、13円のものがありまして、さっそくサンプルを入手してこれに変更する方向で検討します。
これらによって、44円のコストダウンが可能になりました!

現在、1台あたりのコストをもっとも安価にできるのは、科学館等でワークショップを実施する際に適した10台1セットのもの。まとめて郵送できるので、輸送費まで全部含めても1台あたり1230円です。半田付けまで講座で行う場合、キットの部品の加工費が削減できるので、その場合輸送費も含めて1台あたり1080円で購入できるようになります。

この商品の限界利益は、輸送費を覗いた商品価格の50%で設定しているので、ある程度数量が出始めてきたら、その限界利益率を減らすことができますので、科学館向けには限りなく製造原価に近い、1台500円で出しても良いかもしれませんね!

いやあ、段ボール製ということもあり、安いですね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>