GIGASTAR®SKY さらに改善して最終の最終印刷発注・・これで決定!

モノ作りというのは面白いもので、試作をすればするほど、新しい改善項目が見えてくるものです。 (*^。^*)

昨晩最終試作を行った結果、今まで天の川を再現するのに2枚を貼り合せていた方式を、1枚の用紙で再現する方式に変更することにしました。

もともと2枚貼り合せにした理由は、バックグランドを完璧な「漆黒の空」とするために「黒印刷」を3面使用したいからでした。しかし良く考えると、星座早見の場合、6等星までしか再現しないことから、そこまでのハイコントラストな「夜空」は必要ないわけで、その割り切りを行うことで、1枚の表面紙の表と裏の印刷の調整で実現できることが確認できました。 逆に、わずかに光を透過することになったので、ボリュームをいっぱいにしてバックライトを最大輝度にすると、まるで巷で流れている派手な天の川の天体写真のように、目では決してみえないものの、賑やかで見て楽しい星空になります(^^;

印刷が1枚無くなることで印刷コスト(10円しないのですが・・・)が削減されるとともに、スティックのりによる貼り合せ作業が不要となります。 この結果、星座シートの製作工程から「のり」作業を排除することができました。これは、接着不良によるシワや剥離を防ぐことができるなど、結構嬉しいことなんですね~(*^。^*)

印刷物は明日の午後に納品されるので、これで星座早見の星座円盤シートの設計は「校了」としたいところですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>