GIGASTAR®SKY コストダウンバージョンの試作

コストダウンは、1円や2円の積み重ねです。今回1500円を実現する為に行ったコストダウンを紹介します。

一つ目は、テープLEDの光を反射する反射板のコストダウン。当初は、アルミ箔がラミネートされた紙をテープLEDの窓部分に貼り付けていました。
この方式だと素材が10円くらいかかり、昨年実施したワークショップでも、ここの製作に5分くらいも掛ってしまうなど、作りにくい部分でした。
そこでコストダウンの為に、窓部分に貼り付ける方式は止め、発想の転換で、組み立てると背面になる部分にアルミホイルを貼り付ける方式に変更。コストは2円に下がり、作業時間も半減しました。今から思えば、あたりまえな設計なのですが・・・固定観念と言うのは怖いですね。

※この改良は、光が漏れる弊害が発生したため、アルミラミネートされた紙を窓枠に両面テープで貼る方式に戻しました。(2016/4/2)

二つ目は、以前もレポートした電池のコストダウンです。単3電池を使う場合電池ケースが必要になっていましたが、9V電池の場合は電池ケースが不要で、100円のコストダウンが図れます。
そこで、写真のように段ボールに形成したくぼみに四角電池をはめ込んで、ケーブルを束ねるタイで固定する方式にしました。

三つ目は、電池のふたの部分を固定するための強力磁石のコストダウンです。当初は、4つで108円(税込)の磁石を使用していましたが、ちょっとオーバースペックだったので、8つで108円の小型の磁石に変更。27円→13.5円で、13.5円の削減になりました。

この3つで、121.5円の部品費削減。最終的にお客さんのもとでは、200円以上のコストダウンにつながりました。

ということで、1円、2円の積み重ねなんですね~

次回は、キットに同梱する、0.3mmと0.5mmの2本の「穴あけペン」のコストダウンを紹介します!

反射板の改良

反射板の改良

電池の変更と電池蓋の固定マグネットの変更

電池の変更と電池蓋の固定マグネットの変更

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>