GIGASTAR®SKY 内職やクラウドマニュファクチャリングで生産体制を構築!

光る星座早見~GIGASTAR®SKYは、年間1万台の生産・販売を目指しています。そのためには、生産体制を構築することが大事になります。そこで、内職市場という内職プラットフォームを活用して、生産体制を整えようと思っています。

近場では、愛知県高浜市にありますので、車で30分も掛りませんので、部品の納入や完成品の搬入もよさげ。そもそも倉庫をお持ちなので、出荷業務も行ってくれるかもしれませんね。

ただ、半田付け作業は今まで受注したことが無いということなので、そこはこちらから半田ごての備品や指導を行ってあげないと、生産は立ち上がらないかもしれません。ここは見極めが必要ですが、地域のお母さんが集ってわいわいとお仕事をされているようで、アットホームなカンジで生産されていくのが何か嬉しい感じ。

あと、穴あけペンなどは、クラウドマニュファクチャリングが良いかと。

例えば、以下のような工程で、GIGASTAR®SKYの穴あけペンの生産に協力していただける方がお見えでしたら、お礼に、GIGASTAR®SKYのキットを進呈します!というのいかがでしょう!

現在の積み上げでは、穴あけペンの組み立て費は、30円を見積もりに入れて想定しています。なので、50本くらい組み立てていただければ、キットを1台進呈できる計算になります!

>シャープペンシルの改造・組み立て作業

1)分解(150本一気に)
①段ボールから5本1組のシャープペンシル個別包装を取り出す。
②個別包装からシャープペンを取り出す。
③芯をノックして、先端から出して廃棄する。
④先端部、本体部を分解して、チューブ内の芯を廃棄する。
⑤部品を所定のレベルまで分解して、部品毎に集約する。

2)組み立て(1本づつ)
⑥チューブ、針(2種類のうちひとつ)、釘を追加して組み立てて行く。
・ペン本体下
・キャップ、消しゴム、キャップベース
・チューブ
・釘
・ペン本体上
・ラバーゴム
・ホルダーパイプ、ホルダー、はと目、昆虫針
・押しバネ
・スライドピース
・ペン先端部
⑦注意ラベルを貼る。
⑧穴あけ動作確認をする。
⑨2種類のペン2本1組にしてZIP袋に入れる。

実のところ、部品はすべて、ダイソーやアマゾンで調達できるので、皆様のご近所のダイソーで素材を注文して入手してもらって、完成品を郵送してもらったらこちらからキットを返送するという「現物納入」の方式を採用すると、こちらから素材を郵送する費用が省けてトータルでコストダウンが図れます。
グループや仲間でまとまった数を一気に作っていただけると、助かるので、もしご協力いただけそうな方がお見えでしたら、ぜひよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>