GIGASTAR®SKY 生産に向けてやらないといけないこと

この土日に、生産に向けた残りの作業を見える化して、計画的に作業依頼や発注をかけれるようにしようと思います。

いろいろあります・・・

・光る星座早見GIGASTAR®SKY
・6等星穴あけ装置の組み立てと立ち上げ
・新しい星空構造での等級再現方法の最終確認と印刷発注
・銀河の色合いや濃度を印刷会社さんに最終調整依頼
・1等星以上の輝星用の、スペクトルシールの原稿作成と発注
・穴あけペンの組立発注に向けた針曲げ治具の製作
・WS用の作り方説明資料の制作
・キットに同梱する、紙の作り方マニュアルの制作
・以下の生産作業の受託業者の獲得と調整・発注
・穴あけペン組立作業(業者は検討済)
・5・6等星穴あけ作業
・LED照明はんだ付け作業
・本体キットの袋詰め作業
・出荷作業

また、これ以外の商品開発として

・プラネタリウム用 GIGASTAR®for Planetarium
・マルチヘッドレーザー穴あけ装置の完成
・星空シートの製作(レーザー&手加工)
・バックライトフレームの組立て

・プラネタリウム用 天体望遠鏡 GIGASTAR®SCOPE
・装置の組み立て
・合焦機構の試作

・星空カフェ用~光る星空テーブル
・「今月の月」のデータ自動生成プログラム作成
・星空シートの製作(レーザー&手加工)
・直径1mバックライトテーブルの組み立て

・「星空の宿」用、全自動解説機能付き望遠鏡
・基本設計実施
・試作実施
・導入精度の検証

などなど・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>