GIGASTAR®SKY 電池問題


ということで、単3電池が寿命が長くて良いのですが、最初に手にする商品の価格をなるべく下げることも、一方で重要です。
そこで、もともと同梱する予定だった赤ランプも含めて、お客様のニーズに応じてオプションで選択して購入できるようにしては?と思いました。

まず基本セットは、できるだけコストを下げて導入時の負担を下げるために、赤ランプや単3電池ケースは同梱しません。
赤ランプは、ご家庭に一つや二つ転がっているLEDランプに赤セロファンを被せればOKなので、オプションにして赤セロファンのみを同梱します。
こうすることで、さらにコストダウンできます。

そして購入時に、「大容量電池ボックス@150円」「小型赤ランプ@150円」を選択してご購入いただくようにします。

星座早見の利用から、星座シートの利用に進めば、追加で星座シートのキットをご購入いただきますが、その時に電池ボックスを購入すると送料が節約できますので、電池の寿命を考慮するのは、その利用ステージになってからでも良いと思います。

科学館での利用の場合、GIGASTAR®SKY対応のプラネタリウム番組を行ったり、星を見る会での利用を想定すると、最初から大容量電池BOXタイプを選択するのが良いですね!

ということで、お客さんのニーズと、利用ステージに合わせて、最適な商品として利用していける形にするのが良いと思いました。

たかが電池、されど電池

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>