GIGASTAR®SKY 6等星バージョン。う~む、星座が分かりにくい (-_-;)

昨晩手作りした6等星バージョン。さっそく奥様と居間に寝ころんで、頭を寄せ合ってSKYで星座観察しながら、いろいろ「ダメ出し」をしてもらいました(*^。^*)

4等星バージョンの時にはあまり感じなかったのですが、6等星バージョンでボリュームをそこそこ上げると、星がいっぱい見えて来てキレイなのですが、明るい星との差があまり感じられなくなって星座が分かりにくくなるということが問題になりました。
プラネタリウムでも、満点の星空にすると、星座が分かんなくなるのと同じなのかなと思いましたが、ボリュームを絞ると、暗い星が目立たなくなって良いのですが、星の明るさが少し不足して見にくくなります。

これは、星座早見用に、等級と輝度をリニアにするのではなく「ガンマ値」を設定して見やすくする工夫が必要になるかもしれません。

あと、星座線がまったくないと、星座が見つけにくいということも問題になりました。これは、やはり、赤セロファンを付けたペンライトが必要になりそうですね・・・。
いったん星座を見つけた後は、星座線画無くてもイメージできるようになりますが・・・教材としてもあるべき姿を考えると、単に星がたくさん見えてキレイと言うのだけではいけないということです。 あと、星座早見だと星座ひとつひとつが小さいので、星座ごとの表現力がどうしても弱いというのはありますね・・・。

う~んいろいろ課題があるなぁ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>