GIGASTAR®SKY 6等星フルスペック版を試作しました!

-1.5等星のシリウスから6等星の微光星まで再現する、フルスペックの光る星座早見6等星版を昨晩手づくりしました。

写真は6等星を穴あけした状態のシートと、穴あけ用のガイドと穴あけペンです。作業としては、穴あけ位置が印刷された穴あけガイドを表面に仮止めして、段ボールを下敷きにして、穴あけペンでひたすら穴をあけます。穴あけガイドには、格子が印刷されていて、どこまで穴をあけたか分かるようになっています。

今まで5等星バージョンは観察したことがありましたが、目で見えるか見えないかという脇役のような6等星が3000個以上加わった星空は、異次元の「風合い」があります!

全部で7層のシートが積層されて、最後に例の0.7mmのピンでシリウスの穴をあけて、完成です!

私は目が乱視なので裸眼では暗い星がシャープに見えないので、品質確認する時は8cmくらいの大きさの100均ルーペで両眼で拡大して観察するのですが、6等星フルスペック版は、本物の星空とまではいかないにしても、淡く光る天の川をバックに、暗い星や明るい星がキラキラとシャープに光る星空に、見とれてしまいました!

4等星版に比べて、6等星フルスペック版の製作時間は、2時間くらい多くなりますが、せっかくなので、ちょこちょこ作業で良いので時間を見つけて6等星版までチャレンジする価値はあると思います!

4月29日は、時間があまりないので、口座では4等星版を製作しますが、お家に帰ってから、あらためて6等星版に挑戦いただけるように、素材の印刷シートを1セット余分に用意して、希望者にはお渡しできるようにしますね!

現在、星座円盤の色調整や、遮光用黒印刷の濃度アップなどの改良を、地元の知多印刷さんにお願いしてお手伝いしてもらっていますので、なんとか29日のワークショップに最終版で製作できるといいなと思います。

ワクワクですね~\(^o^)/

887279821381072

1時間ちょっとかけて、6等星の穴をあけた状態です!
あけた穴を強調する為に裏からライトで照明しているので、表面の星座の印刷が見にくくなっていますが、日中観察する時には穴は良く見ないと分からないくらいです。

887279811381073

穴あけガイドは格子が印刷されていて、ひとマスづつ穴をあけてチェックを入れて行きます。そうしないと、どこまであけたか分からなくなります。
写真は6等星用の穴あけガイド。この穴をあけるのに、1時間すこしかかりました(*^_^*)

 

 

 

887279804714407

約2cm くらいのマス目を1つづつ加工していきます。良く見ると、黒い印から全部1mmくらい右上方向に穴位置がずれてますね(*^_^*)
最初に自分の穴あけ位置のずれを認識してから本番作業に入ることが必要のようですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>