GIGASTAR®SKY GW最後の仕事、5・6等星穴あけ装置用部品発注!

この間までは、4等星が標準で、6等星まで作りたい方は、2時間くらい頑張って穴をあける、という設定でしたが、やはり皆さんのご意見から、100~200円くらい価格があがっても6・5等星の穴あけ済のバージョンも用意すべきということとなりました。

となると、最初のモニター提供の時には先送りしようと思っていた、5・6等星の穴あけ生産設備を、最初から対応する必要が出てきました。

ということで、長いGWの最後のお仕事として、さきほど「モノタロウ♪」のCMで有名な、monotaroのネットショップで、穴あけ装置用の部品を、がっそり発注しました。5万9千円な~り!

あとこれに、ハリセンボンの型代が8万円くらいかかるので、全部でざっくり15万円の設備投資になります。自前製作なので、開発や設計費用、針を小さな穴に4000本組み込んで装置を組み立てる人件費などは、とりあえず計算に入れません。

これを、1万台で償却するとして15円。2回のプレス加工の作業とシール貼り作業2枚分で5分かかるとして、内職さんにお願いして75円。合計で約100円の部品費のアップとなり、販売価格で200円くらい高いモノになってしまいます。

「穴あけ楽しそうじゃん!200円節約だ!」という方と、
「2時間の作業はやでござる。200円出すわ(-_-;)」という方

異なるお客様のニーズに応えられるように仕様を分けましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>