GIGASTAR®SKY PowerPoint & VBA で版下作成できた!

お客さんが気合いを込めて5等星や6等星の穴あけにチャレンジする時は、穴をあける位置に印を印刷した、穴あけガイドを用います。
この印刷原稿を、どのようにして作ろうかなと思っていろいろ悩んでいましたが、PowerPointのVBA(Visual Basic of Application)でプログラミングすれば、簡単にできることが分かりました!

スターカタログからデータを読み込んで、穴あけ装置で穴をあけたり、UVインクのプリンターで微光星を印刷するアプリケーションは別途開発してあるので、そこからデータを出力して、PowerPointのVBAアプリを動作させると、穴位置に印が付いたPPTのスライドが出来上がります。

今後、いろいろな星座や星雲星団を再現する星空シートを商品ラインアップとしてどんどん制作していこうと思っていますので、自動的に印刷原稿が生成できるととても助かります!

また、昨年のサイエンスアゴラ出展の際に、すばる望遠鏡HSCで撮像した画像から、恒星像と非恒星像を抽出するアプリを開発しましたが、これを使うと、天体写真家の方とタイアップして、その方が撮影した天体写真から、星空シートのキットをシリーズで制作することも、低コストで可能になりますね!

楽しみになってきました~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>