GIGASTAR®SKY90 夜になると星座が浮かび上がってくる丸テーブル

直径1mの丸テーブルをサイトで見つけたら、ついそんな工作がしたくなって衝動買いしてしまいました。(*^。^*)

夜になると星座が浮かび上がってくる丸テーブル

こんな感じで作ってみます。

①丸テーブルにテープLEDを敷き詰めます。
②側面を6cmくらいの側板で囲います。
③側板の内側に固定した角材の端面で、テーブル面から3cmの高さの位置に、厚さ5mmのアクリル板を支持します。
④お客さんが手を付いて体重がかかっても凹まないように、複数の箇所で直径2mmの棒で支持します。
⑤その上に「今月の星空」のGIGASTAR星空シートを配置します。
⑥さらにその上に、星空シートの保護用に、厚さ3mmのポリカーボネートの板を重ねます。
⑦最後に、側板の上面を、プラスティックの端カバーで覆います。

お客は誰?どこで使うの?ビジネスモデルは?

いろいろ考えて躊躇するのではなく、簡単にできると思うならまずはやってみて試してみる。これもモノ創りでは大事なことだよね・・・。材料費だけなら星空シート別で4万円ちょっとでできる。

部屋の明かりを消して、星空を見る。
キャンドルナイトは最近はやらないけど、これってとってもエコだと思う。

ちなみに、丸テーブルにすると、立ち位置を変えて見る位置を変えると、南の空、北の空、それぞれから見上げた星が見えます。

また、暗くできない昼間はテーブルとして使えるので、そもそもテーブルとしての価値の上に「星空」の価値を上乗せできるので、商品として成立する後押しになります。

テーブルに仕込んだMP3プレーヤーからしっとりとしたスロージャズが流れるなか、お酒を傾けながらのほろ酔い気分で、テーブルで輝く星空を覗き込むと、UVランプで星座線が浮かび上がり、ギリシャ神話の解説がながれる。

遊び、遊び

900938753348512

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>