GIGASTAR®TABLE100 星空シートの製作スタートです!

ようやく大版の星空シートの製作プロセスを実施できることとなりました!明日の朝までに完成させるために、失敗は許されないです(*^。^*)

***

今回は、日本から見える全ての星座を網羅した、わゆる星座早見盤用の図案を、直径1mの丸テーブル用に編成した形で製作します。

まずは大型プリンターで、表面紙の表面と裏面に印刷を施します。表面は照明下で視認できる図案、裏面はバックライトで透過すると銀河が浮かび上がるような印刷を施します。

印刷した表面紙を、レーザー加工装置に装着して、いよいよ、9等星(8.5等星~9.5等星)の星を穴あけします。

まだ紙をフィードする機能が実装されていないので、900mmx120mmの領域の穴あけが完了する毎に、120mm紙を手で送る作業が必要になるため、人間が付いていないといけないのです。

明日の朝6時までに、レーザー装置と穴あけペンによる手作業で、合計96,036個の星の穴あけを行います。間に合うかな~!

17

大型プリンターで、表面の図案と、裏面の透過率調整用の印刷を行います。星空のバックの部分は、裏にも黒い印刷を施して、高いコントラストの星空を再現します。

18

レーザー穴あけ装置に、印刷した表面紙を装着した様子です。これから900mmx120mmの加工範囲毎に、レーザーによる穴あけ加工を行います。計算によると、正味の加工時間は、5.5時間くらいになります。穴あけしたあとに、ラベルを貼る作業も間に入ってくるので、トラブルなく行っても、明日の2時くらいまでかかるかなぁ・・・。
でも、ぜひこれは間に合わせたいので、頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>